介護系行政書士そうみBLOG|相続相談・遺言書作成、皆さまの暮らしをお手伝いさせて頂きます。川崎市の「そうみ行政書士事務所」へお問い合わせ下さい。

2017/12/24

【介護】高齢者ドライバーによる免許返納の問題を考える

こんにちは!
川崎市中原区の介護系行政書士そうみです。

最近、高齢者ドライバーによる事故のニュースをよく耳にするようになりましたね。
認知症と診断を受けた場合は免許取消しまたは停止となってしまいますが、認知症でなくとも、加齢によって視野が狭まったり咄嗟の判断が遅れたりということは大いに考えられます。

本人はもちろんですが、自分の親が他人を轢いてしまったりしたら、、と考えるとぞっとしますよね。

ある程度の年齢になったら返納してほしいけど、子どもから親にはなかなか言いづらいもの。
プライドを傷つけてしまったり、出不精になって認知症が進んでしまったり、なんてことも、、
ましてや、生活のために車が不可欠な地域ではなかなか難しいですよね。私も新潟の田舎育ちなので、よく分かります。

地方においても、移動販売やネットスーパーなどに対応できるお店が近くにあると良いですよね。配達の問題や、インターネット環境の整備などの問題はありますが、何とかしないとどんどん地方に人が住めなくなってしまいます。
お子さんたちが選んで配達する方が簡単かもしれませんが、できる限りは自分で選び、ご自分で決められるような方法が望ましいと思います。
在宅医療の拡充も急務です。

また、認知症状があったとしても、なかなかお医者さんに行ってくれず、苦労しているというケースも多いと思います。

70歳以上の方の免許更新には高齢者講習の受講が必須ですが、75歳以上の方は更に認知機能検査の結果に基づいて、それぞれの段階に対する講習が実施されることになっています。75歳以上の方の場合は更新時だけでなく、信号無視や逆走などの違反行為をした場合にも、臨時の認知機能検査が行われます。
警察や医師など、信用度の高い第三者に説得してもらえた方が良いケースもあるかと思います。

手遅れになる前に、お元気なうちからいつまで運転するのか、返納したあとの生活はどうするのか、家族で話し合っておきたいですね!

 

図1
行政書士 澤海志帆

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
そうみ行政書士事務所

住所:神奈川県川崎市中原区上小田中5-2-4
グレイス武蔵中原602
TEL:044-948-7680
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さくら相続相談センター川崎

さくら相続相談センター川崎
〒210-0004
川崎市川崎区宮本町6-1
高木ビル301
※お越しになる際は事前にご連絡をお願いいたします。

相続時にトラブルを起こさないためにも、相続相談・遺言書作成のご相談、お気軽にお問い合わせ下さい。

【営業時間】月~金 9:00~18:00
※事前予約で時間外も可。土日も対応します
【定休日】土・日・祝

  • メール・FAXは24時間ご相談可能 Tel:044-948-7680,Fax:044-948-7709
  • Mail form

page top