介護系行政書士そうみBLOG|相続相談・遺言書作成、皆さまの暮らしをお手伝いさせて頂きます。川崎市の「そうみ行政書士事務所」へお問い合わせ下さい。

2017/01/19

【遺言・相続】遺言ってどんな人が書くの?何歳から書けばいいの?

こんにちは。

川崎市中原区の介護系行政書士の澤海(そうみ)です。

 

遺言を書きたい、遺言について知りたい、という方が増えているように感じます。

もちろん、是非とも書いていただきたい。

ですが、まだまだ遺言について誤解をされている方もたくさんいらっしゃいます。

 

①「うちには財産がないから関係ない」と言う方

これは本当にたくさんの方が仰います。

おそらく、「相続税」のお話とごっちゃになっているのだと思いますが、実は「相続」と「相続税」は似て非なるものです。

 

相続財産については、こちらをご覧いただければと思いますが、金融機関にひとつでも口座をお持ちであれば、それは立派な財産ですよ。

 

②死ぬ前に書くものでしょ、という方

お若い方でもそう考えている方が多いようですが、それはおそらく「遺書」と誤解をされています。同じ「遺」という字を使うため勘違いされやすいのですが、「遺書」と「遺言」はまったく違うものです。

遺言に年齢制限はありません。私でさえ、明日死んでしまうかもしれませんからね。

 

 

③遺言は弁護士さんに頼まないといけないんでしょ、と思っている方

たまに、銀行さんなどにそう言われたという方がいらっしゃいます。

銀行さん紹介の弁護士さんを使わないと困ると言われ、相談料含めて100万と言われたという方も。

もちろん内容にもよってはくるので一概には言えませんが、我々行政書士でももちろん遺言書作成のお手伝いは可能です。

ご相談を伺ったうえで、弁護士さんでないと難しい場合にはきちんと信頼できる弁護士さんにお繋ぎしますし、適正な価格を必ず事前に提示しますので、ご安心くださいね!

 

遺言の種類や作り方については、こちらをご覧くださいませ。

 

介護系行政書士 澤海志帆(そうみしほ)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
そうみ行政書士事務所

住所:神奈川県川崎市中原区上小田中5-2-4
グレイス武蔵中原602
TEL:044-948-7680
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

老後の不安も解決できる川崎の介護系行政書士そうみBLOGをご覧ください

川崎市で地域の皆様からご信頼いただいている当事務所では、代表によるブログを配信しております。介護業界での経験を活かした介護や老後のアドバイスから、セミナーやご相談会の情報など、お悩みやご不安を抱える方に役立つ情報が満載ですので是非ご覧ください。
介護業界経験のある行政書士として、老後の安心の生活や死後整理、障害のある方やそのご家族のサポートを行っております。障害のあるお子様がいらっしゃり、ご両親の死後に不安がある方もお力になりますので、お気軽にご相談ください。
川崎にある当事務所のブログでは、当事務所の特徴やどのような相談ができるかも詳しく解説しております。初めての方もぜひご参照いただき、お気軽にお問い合わせください。

そうみ行政書士事務所

そうみ行政書士事務所
〒211-0053
川崎市中原区上小田中5-2-4グレイス武蔵中原602
※お越しになる際は事前にご連絡をお願いいたします。

相続時にトラブルを起こさないためにも、相続相談・遺言書作成のご相談、お気軽にお問い合わせ下さい。

【営業時間】9:00~19:00
※事前予約で時間外も可。土日も対応します
【定休日】土・日・祝

  • メール・FAXは24時間ご相談可能 Tel:044-948-7680,Fax:044-948-7709
  • Mail form

page top